なでしこジャパン 有吉佐織「一年でも長く現役のサッカー選手を続ける」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01
10月
2015

サニーサイドアップ提供

日研総業株式会社は、改正労働者派遣法の施行日でもある9月30日に虎ノ門ヒルズホールにて、日研トータルソーシング 社名変更 記者発表会 ~ハケンで夢を叶えよう~」を実施した。

W杯カナダ大会にも出場したなでしこジャパン有吉佐織選手や、日本代表MF本田圭佑のモノマネでおなじみのじゅんいちダビッドソンさん、バスケットボール三菱電機・ダイヤモンドドルフィンズ名古屋所属の五十嵐圭選手が参加しトークセッションを行った。

現在もフットサル場で働きながらサッカー選手としてもプレーしている有吉は、現在も「火曜から金曜は朝の10時から15時半まで仕事をして、夕方6時からチームの練習に行っています。土日も試合や遠征が多いですね。」と充実した生活を送っていることを明かした一方、「1年目は仕事とサッカーの両立が辛い時期もありましたが、チームのメンバーや職場で出会った仲間が応援してくれたりしたことで、諦めずに頑張れました。」と笑顔で答えました。

有吉の急な無茶ブリでR-1グランプリ2015で優勝した時のネタを披露したじゅんいちダビッドソンさんは、「実はこのネタもスーパーで働いていたときと、クレーム処理の仕事をしていた経験を基に作ったネタです。あの日、仕事をサボっていたら今の僕はいませんでした。」とコメントすると、会場は笑いに包まれました。

また夢を追いかけながら働くことの魅力について有吉は「 仕事をしていなかったら出会えなかった人がたくさんいます。その人たちが自分の夢を応援してくれることは嬉しいです。私はチームから今の仕事を紹介してもらいましたが、日研さんのように仕事について相談に乗っていただいたり、手厚くサポートをして下さる企業さんが間に入ってくれたなら、より安心して働けるように思います」と語った。

そして今後の夢については「一年でも長く現役のサッカー選手を続けることです。今シーズンもチームとしてしっかりやり、代表に選ばれたいです。サッカーが大好きなので、辞める理由も、あきらめる理由も見つからなかったのでここまで続けられました」と話した。

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「なでしこ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/10/01 9:40