キプロスは仮想ギリシャになることができるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

27
05月
2014

キプロス国旗

日本代表は27日、埼玉スタジアム2002でキプロス代表と親善試合を行う。日本サッカー協会はキプロス代表を仮想ギリシャと位置づけた。
しかし、日本国内ではキプロス代表についての知識は乏しく、弱小チームと考えるサポーターも少なくはない。キプロス代表とはどのようなチームなのか。

キプロス代表の現在のFIFAランキングは130位。3月5日に対戦したニュージーランドよりもFIFAランクでは劣っている。W杯欧州予選はE組でスイス、アイスランド、スロベニア、ノルウェー、アルバニアと同組であったが、最下位に終わりW杯の出場権を逃している。
チームの中心は、2011-2012欧州CLで、8強に進出したAPOEL(キプロス)の選手たち。しかし今回の親善試合にはチーム事情により来日していない。

ザッケローニ監督は前日会見で「キプロスはギリシャに似て、典型的な欧州のチームでしっかり守って飛び出してくるタイプ。ワールドカップ予選での勝点こそ少なかったが、大敗が少なく、相手を簡単には勝たせない。」と語っていたが、チームの主力選手の多くが今回の遠征に参加していないことが、どう影響するのかが気になるところ。

またチームのスタイルが大きく変わったということはないが、ニコス・ニオプリアス前監督からパンボス・クリストドゥル新監督に変わっている。

果たしてキプロスは仮想ギリシャの役目を果たすことができるのか。

 

 

関連記事

「A代表」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/05/27 18:05