元日本代表の前園真聖氏が書籍を出版「第二の人生」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

08
03月
2016

前園真聖氏 エッセイ

元日本代表の前園真聖滋氏があの事件から2年たった今、事件後初めてとなるエッセイを発売する。2年前「事件」を起こし、4カ月の謹慎を経て、表舞台に復帰した前園真聖。反省し、自分にダメ出しをし、「相手から求められる人間になりたい」と誓った彼が、これまでの日々を正直に綴ったエッセイ。『第二の人生』は3月17日発売予定となっている。

成功を収めるより失敗に終わったことの方が多かったかもしれないけれど、その都度本気でぶつかったから、失敗は、その後の人生でプラスになっている―。エッセイには“あの事件”から今日までのこと、“強面”キャラを演じなければ続けられなかった、プロサッカー選手時代のことが書かれている。

~前園真聖プロフィール~

1973年鹿児島県生まれ。92年、鹿児島実業高校からJリーグ・横浜フリューゲルスに入団。96年、日本代表U-23主将としてアトランタオリンピックに出場、ブラジルを破る「マイアミの奇跡」などを演出。その後、ヴェルディ川崎、サントスFC、仁川ユナイテッドFCなど、国内外のチームを渡り歩き、2005年現役引退を表明。現在はサッカー解説やメディア出演のほか、「ZONOサッカースクール」を主催し、子どもたちへのサッカーの普及活動などで活躍。

 

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「なう編集部」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/03/08 16:24