専門学生の熱き戦い 全国専門学校サッカー選手権ベスト4決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15
11月
2012

全国専門学校サッカー選手権 全国専門学校総合体育大会 準々決勝 ベスト8
(画像:ドリブルで相手ゴールに迫る甲賀の選手)

第22回全国専門学校サッカー選手権準々決勝が15日、J-GREEN堺にて行われた。

全国専門学校サッカー選手権は全国専門学校体育連盟に加盟する71の専門学校の中から各地区予選を勝ち抜いた24校が集結し、専門学校日本一を決める。

今大会は全国専門学校体育連盟創立20週年を記念し、今月11日から行われてる全国専門学校総合体育大会の1競技として野球、テニス、卓球と同時に開催されている。

昨日まで行われていたグループリーグで決勝トーナメントに進出する8校が決定。ベスト4をかけてその8校が15日、それぞれ対戦した。

試合は優勝候補の一角である甲賀健康医療専門学校が序盤から圧倒的な攻撃力を見せ、大原簿記法律専門学校京都校に6-0の大差で勝利。

もう一つの優勝候補である履正社医療スポーツ専門学校も8-0と大量得点で仙台大原簿記情報公務員専門学校を下している。

その他ベスト4に進出したのは東京工学院専門学校を3-0で下した東京スポーツレクリエーション専門学校と大原スポーツ公務員専門学校に5-0で勝利した大原簿記公務員専門学校千葉校の2校。

甲賀は東京スポレクと履正社は大原千葉と明日16日にそれぞれ決勝進出をかけて対戦する。

決勝は17日、同じくJ-Green堺にて行われる。

 

「学生サッカー」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2012/11/15 18:28