格安航空券比較~「航空券ドットネット」ロリポップのドメインは選べる全105種類!!旅行のクチコミサイト フォートラベル

フィリピンで選手兼監督を務める星出悠「5年前に比べてレベルははるかに上がっている」

05
08月
2016

フィリピンリーグの日系クラブ、JPボルテスFCで選手兼監督を務める星出悠。トリニダード・トバゴリーグでCONCACAFチャンピオンズリーグ出場を果たすなど異色のキャリアを持つMFは今、フィリピンを舞台に戦っている。ロシアワールドカップ予選では北朝鮮を下すなど、代表チームの著しい成長が注目されるフィリピンサッカーの実情と可能性に迫った。 Read more →

カンボジアリーグ選抜にも選出された和田雄也「ここで活躍してステップアップしたい」

10
06月
2016

高校時代は富山第一高の10番として高校選手権出場、大学を経て2014年シーズンからカンボジアリーグでプレーする和田雄也。昨季はカンボジアの強豪ボンケット・アンコールFCに移籍し、メコンカップではタイのブリーラム・ユナイテッドと対戦するなど貴重な経験を重ねている。海外でプロキャリアをスタートさせた理由、そして3シーズン目を迎えようとしているカンボジアでの戦いについて聞いた。 Read more →

【特集】元ラオス女子代表監督 本間圭氏「またアジアで指導したい」

22
04月
2016

指導者として中国、ラオス、スリランカとアジアの国々を渡り歩き、ラオスでは女子代表監督も務めた本間圭氏。他のアジア諸国との比較において見えてきた東南アジアサッカーの現状や可能性、そしてアジアでの指導経験で得たものなどについて語ってもらった。 Read more →

カンボジアで審判ダイレクターを務める唐木田 徹「サッカー環境を見て最初は衝撃を受けた」

14
04月
2016

昨年はワールドカップ予選で初のアジア2次予選進出を果たすなど、成長の兆しが見えるカンボジア。今や、東南アジアでもタイに次いで多くの日本人が関わる国でもある。その中で、最も長くカンボジアサッカーに関わっているのが元Jリーグ審判員の唐木田徹氏。近年は東南アジアのサッカー後進国となってしまっていたカンボジアで、審判ダイレクターとして貢献する唐木田氏に話を聞いた。 Read more →

【特集】「1年1カ国」のポリシーの下 アジアを渡り歩く伊藤壇

29
03月
2016

Jリーグのベガルタ仙台を退団後、「1年1カ国」のポリシーの下にアジアのリーグを渡り歩いてきた異色の選手、伊藤壇。2001年にシンガポールからスタートした旅はすでに15シーズン続き、プレーしたリーグ数は昨季のブータンリーグで18を数える。その数はすでに、ギネス級だ。昨年で40歳となった「アジアの渡り鳥」は今、何を見据えているのだろう。 Read more →

【特集】日本サッカーの急成長時代を生きた金古聖司が考える東南アジアのサッカー

04
03月
2016

東福岡高では史上初の高校3冠に大きく貢献し、「黄金世代」を代表するディフェンダーとして期待された金古聖司。鹿島アントラーズなどでプレーしたJリーグ時代は怪我にも泣き、2009年シーズンからは戦いの場を東南アジアに移した。タイを先頭に、今まさに成長期に突入しようとしている東南アジア。日本サッカーの急成長時代を生きたセンターバックには、今の東南アジアはどのように映っているのだろう。 Read more →

一度は諦めたサッカーの道 空白の期間にサッカーの素晴らしさを再認識した伴 和暁

10
02月
2016

今季はカンボジアリーグの強豪、ナーガ・ワールドFCの中盤を深澤仁博との日本人コンビで支えた伴和暁。大学時代に一度は諦めたサッカーの道での再挑戦を決意し、ヨーロッパでプロキャリアをスタート。その後、東南アジアに戦いの場を移した。昨年はワールドカップ予選で日本と対戦するなど大きな転機の年となった注目の新興国、カンボジアでの戦いに迫った。 Read more →

初のW杯アジア2次予選を戦う台湾代表 代表監督が明かす台湾サッカー界の未来

11
12月
2015

タイ、イラク、ベトナムと同じグループFで、初となるロシアW杯アジア予選を戦う台湾代表。惜しくも勝点を獲得するには至っていないが、野球が国技に当たる同国の中にあって、代表チームは大きな変革期を迎えつつある。その軌跡は、日本サッカー界が20年以上前に歩んできた道と、重なる部分も少なくないのではないだろうか。台湾サッカーの現在地、未来地図、また自国リーグ開設の可能性まで、代表監督を勤める陳貴人氏に話を聞いた。Read more →

ラオスでプロとして活躍する井原 伸太郎「一度はサッカーをやめようと思った」

03
12月
2015

神村学園高(鹿児島)から日本経済大学に進学し、卒業後にラオス・プレミアリーグの強豪、ラオ・トヨタFCに加入。主力ディフェンダーとして活躍している井原伸太郎。高校時代、チームは全国大会に出場するも自らはメンバー入りできずに悔しい経験を味わい大学に進み、その後に新たの壁に直面する。 Read more →

JFLなどで活躍した山形雄介が多くの壁を乗り越えアジアでプレーを続ける

18
11月
2015

ASEAN FOOTBALL LINK東南アジアの新興リーグ、カンボジアリーグとラオス・プレミアリーグの両方でプレーした数少ない日本人選手である山形雄介。JFLなどでプレーしたあと、アジアへの移籍が実現するまでには長い道のりがあった。山形はなぜ、そこまでして日本を離れ、アジアでのプレーを選択したのか。戦いの場を東南アジアに求めた理由とその戦いに迫った。 Read more →