格安航空券比較~「航空券ドットネット」ロリポップのドメインは選べる全105種類!!旅行のクチコミサイト フォートラベル

【特集インタビュー】奈良クラブ・矢部次郎理事長「サッカーやスポーツの価値を上げるということに取り組んでいきたい」

22
07月
2016

奈良県初のJリーグクラブを目指し、現在JFLに所属している奈良クラブ。今年の2月には、これまでゼネラルマネージャーを務めていた矢部次郎氏が、理事長を職を兼任することが発表された。理事長就任の際に矢部氏は「クラブとは様々な人々が集い成長する場所。その中で『奈良クラブらしい』方向性を示し進めていくことが私の仕事です」と語り、「勝ち負けよりも大切なものがある」と奈良クラブのコンセプトについてを説明した。では矢部氏は今の奈良クラブの現状をどう捉えているのか。2016年の上半期が終わった今、現在のクラブの実情や今後のビジョンについて話を聞いた。 Read more →

「さざ波ZONO ビーチサンダル」WEB 予約開始!

13
07月
2016

地域活性化を狙う新型ECサイト「Daibuyer.tokyo」を運営するダイバイヤー制作委員会は、7月12日より元日本代表FW前園真聖氏と神戸九十九サンダルのコラボレーションサンダル「前園社長オリジナル完全国産ビーチサンダル」の予約受付を開始した。「さざ波ZONOビーチサンダル」は、日本人の足に合わせた最高の履き心地を追求した日本製ビーチサンダルの九十九(つくも)サンダルの色19色、鼻緒12色の計228通りの中から、前園社長が選んだ4色にDaibuyerオリジナルキャラクターの「イブラ」と愛豚の「セブン」のイラストを前園社長自ら加えたDabuyer限定のサンダルとなっている。マリンブルーとブラウンのメンズ、ネオングリーンとピンクのレディースの4色を、さざ波(3373)の¥3,373(税込)で展開する。その出来栄えから、前園社長は「ビーチでも映えるように女性は色を華やかに、男性は落ち着いているものを組み合わせました。このサンダルを履いてビーチに遊びに行ってほしいですね。自分の絵がデザインされるなんて初めてです。(笑)少し恥ずかしいですが自信作なので、多くの人に履いてもらいたいです」と自信をのぞかせた。九十九サンダルは足型から鼻緒まですべてをひとつひとつ丁寧に、昔ながらの製法で手作りしている純国産のビーチサンダル。「フラット型」に比べて歩きやすい、つま先が低くかかとが高い「テーパー型」を採用、鼻緒もサイズ毎に長さが異なり、左右の長さも違うので足入れの良さにも定評がる。クッション性に優れているゴムで台を製作し、皮膚の柔らかい足の指の間には、肌触りを追求して柔らかい天然ゴムを鼻緒に採用することで足の負担を軽減している。初回は限定100個の生産で、先行予約制となっているので、気になる方はDaibuyer.tokyo  

鴻ノ池競技場が奈良クラブカラーに 奈良県初のJクラブ誕生をサポートしたい

11
07月
2016

47都道府県でJクラブがない地域が9県ある。そのひとつが奈良県である。奈良県では初のJクラブ誕生を目指し、現在奈良クラブがJFLに所属している。Jリーグに加盟するためには競技成績だけでは、入会が認められない。競技成績以外に、地域との関わりや、サポーター、スタジアムなど多くの要件を満たして初めてJリーグへの加盟が認められる。 Read more →

『裏方列伝 元セレッソ大阪スタッフ 塩谷瑛利』

27
06月
2016

(写真:J-Green堺 塩谷さん)チームは選手・監督・コーチだけでは成り立たない。陽は当たらないが、裏方で汗を流す人が必ずいる。ゴールが決まると一緒に拳を突き上げ、価値ある勝利に涙を流す。間違いなく彼らはチームの一員なのである。新企画は、そんな影に隠れた裏方の人物に、インタビュー形式でスポットを当てる『裏方列伝』。記念すべき第1回は、昨年までセレッソ大阪にてホペイロをしていた塩谷瑛利さん。 Read more →

1stステージを振り返ったFC大阪 和田監督「良い面と悪い面が出た」

16
06月
2016

FC大阪公式サイト開幕から10試合負けなしとスタートダッシュに成功し、JFL1stステージ第2節終了時点から首位を走ったFC大阪だったが、ステージ優勝がかかった、残り2節で連敗を喫してしまい、あと1歩のところで栄冠を逃してしまった。今季からチームを率いる和田治雄監督がこの1stステージの戦いを、Abema TVで放送されているFC大阪TV内で振り返った。 Read more →

“ベトナムの英雄”キャリア復活の恩人は三浦俊也氏

14
06月
2016

年末のAFFスズキカップ2016を終えたら、現役を引退することを発表したベトナム代表FWレ・コン・ビン。今季限りでの現役引退を発表したベトナムの英雄の勢いは止まらない。グエン・フー・タン監督体制となった直近の3試合で4ゴールと大爆発。しかし、忘れてはいけない。終わりかけていたレ・コン・ビンの代表でのキャリアを復活させたのは前代表監督の三浦俊也氏であることを。 Read more →

カンボジアリーグ選抜にも選出された和田雄也「ここで活躍してステップアップしたい」

10
06月
2016

高校時代は富山第一高の10番として高校選手権出場、大学を経て2014年シーズンからカンボジアリーグでプレーする和田雄也。昨季はカンボジアの強豪ボンケット・アンコールFCに移籍し、メコンカップではタイのブリーラム・ユナイテッドと対戦するなど貴重な経験を重ねている。海外でプロキャリアをスタートさせた理由、そして3シーズン目を迎えようとしているカンボジアでの戦いについて聞いた。 Read more →

世界初の日本酒セラー公開に中田英寿氏「日本酒に対しての知識が世界中で足りていない」

26
05月
2016

(写真:左からギヨ―ム・ドゥグリース氏、中田英寿氏)日研トータルソーシング株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:清水浩二)が運営する モノづくり求人サイト「e 仕事」は、中田英寿氏と、「モノづくりニッポン e 仕事×ReVALUE NIPPON」プロジェクトを立ち上げ、モノづくりによって日本の若者の働き方を豊かにしていくべく、様々な活動を2014年より取り組んでいる。 Read more →

レフウィヤがカタール国王杯初制覇 指揮官は歓喜の涙

23
05月
2016

2016年カタール国王杯決勝が5月20日行われ、レフウィヤが2-2 PK戦4-2で、アルサッドを下し、初優勝に輝いた。カタール国王杯決勝は、日本の天皇杯決勝と同じく長いシーズンの最後に行われる試合にして、大会名の通り国家元首である国王がスタジアムにて視察することもあり、特別な意味合いを持つ。 Read more →

中田英寿氏と片山晋呉氏が7月にゴルフでマッチプレー対決を開催

17
05月
2016

(写真:左から片山晋呉氏と中田英寿氏) 株式会社デサントは、ゴルフカテゴリーとして展開するプレミアムアスリートゴルフウェア「デサントゴルフ」アンバサダーの中田英寿氏と、現役プロゴルファーである片山晋呉氏による「中田英寿×片山晋呉 ゴルフマッチプレー対決」を、2016年7月に開催することを発表した。「ゴルフマッチプレー対決」は、「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」とのコラボレーションで、トーナメントコースである恵庭カントリー倶楽部(北海道)で実施される Read more →