格安航空券比較~「航空券ドットネット」ロリポップのドメインは選べる全105種類!!旅行のクチコミサイト フォートラベル

【特集】元ラオス女子代表監督 本間圭氏「またアジアで指導したい」

22
04月
2016

指導者として中国、ラオス、スリランカとアジアの国々を渡り歩き、ラオスでは女子代表監督も務めた本間圭氏。他のアジア諸国との比較において見えてきた東南アジアサッカーの現状や可能性、そしてアジアでの指導経験で得たものなどについて語ってもらった。 Read more →

高原直泰氏率いる沖縄SVは予期せぬ結果に!?今最も熱い沖縄県リーグが開幕!

15
04月
2016

去った4月10日、沖縄県リーグ1部〜3部、各カテゴリーの開幕戦が行われた。創設1年目でいまだ3部ながら、元日本代表FW高原直泰氏が選手・監督・代表と一人三役を務める沖縄SVが参加する事もあり、例年以上に沖縄県リーグへの全国的な注目が高まっている。 Read more →

【特集インタビュー】沖縄出身4番目のJリーガー仲里航 Jでの経験をセカンドキャリアに生かす

01
04月
2016

沖縄出身の4番目のJリーガーとなった仲里航さん。子供の頃にJリーグ開幕戦をテレビで観戦した時に、僕もこの選手みたいになりたいと夢を見て始めたサッカー。仲里さんが目標にした選手は三浦知良選手。そして仲里さんがヴィッセル神戸でJリーガー人生をスタートさせた時、憧れだった三浦知良選手も同クラブに所属していた。Jリーグでの試合出場を果たすことができずに、現役引退となった仲里さんだが、サッカーで学んだことは多く、新たな人生を歩み始めた今でもその時の経験が生きている。 Read more →

【特集】「1年1カ国」のポリシーの下 アジアを渡り歩く伊藤壇

29
03月
2016

Jリーグのベガルタ仙台を退団後、「1年1カ国」のポリシーの下にアジアのリーグを渡り歩いてきた異色の選手、伊藤壇。2001年にシンガポールからスタートした旅はすでに15シーズン続き、プレーしたリーグ数は昨季のブータンリーグで18を数える。その数はすでに、ギネス級だ。昨年で40歳となった「アジアの渡り鳥」は今、何を見据えているのだろう。 Read more →

【インタビュー】“ベトナムのメッシ”ことグエン・コン・フオン「ずっと国外でプレーするのが夢でした」

28
03月
2016

ベトナムフットボールダイジェストベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)から今季、J2水戸ホーリーホックに期限付き移籍で加入したベトナム代表FWグエン・コン・フオン(21歳)にベトナムフットボールダイジェストが独占インタビューを行った。母国で「ベトナムのメッシ」の異名をとる期待の星は、インタビューの中で終始、謙虚な姿勢を崩さなかったが、その眼差しからは確かな自信が感じられた。 Read more →

台風の目となるか!?なでしこ目指す琉球デイゴスが驚きの大型補強!

17
03月
2016

女子サッカー九州リーグ2部へ新規参入する琉球デイゴスは14日、新ユニホームと新加入選手14人の発表を行った。創設して未だ2年足らずながら、昨季は沖縄県勢としては初の皇后杯出場を果たし、更にリーグ戦では九州2部への昇格も決めた今最も勢いのある女子チーム。 Read more →

【現地調査】生まれ変わるタイサッカー 日本ブランドの現在地

16
03月
2016

今回わたしは縁が合って、タイに訪問することになった。タイといえば約3年ほど前に日本人ブームが起こり、多くの日本人が『タイドリーム』を目指して、海を渡った。しかし、あの日本人ブームは終わり、今タイ・1部リーグでプレーする日本人選手は少しづつ減ってきている現状があった。そして、今年タイリーグは変革の年を迎えていることも今回の旅でわかった。 Read more →

JFL2016年シーズンが開幕 それぞれの想いが詰まった1年がスタート

09
03月
2016

(Photo:Shirai Seiji)3月6日、Jリーグの開幕から1週間遅れでJFLが開幕を迎えた。鹿児島ユナイテッドFCとSP京都がリーグを退会し、新たにラインメール青森とブリオベッカ浦安が加入し、今年も16クラブでスタートしたJFL。それぞれの想いが詰まった1年がスタートした。 Read more →

F5WC 2016 日本代表「TamaChan」は堂々の世界2位に

07
03月
2016

世界最大の5人制アマチュアサッカー大会「F5WC THE WORLD FOOTBALL FIVES」(以下、「F5WC」)の世界大会2日目が、5日にタイ・バンコクのMega Bangnaで開催された。、日本からは「アットホーム F5WC FOOTBALL FIVES JAPAN CHAMPIONSHIP 2015-2016」で優勝した、中央大学の学生を中心としたチーム「TamaChan」が日本代表として出場し、32ヶ国の代表チームと熱戦を繰り広げた。 Read more →