ポルトガル1部移籍へ 大阪で合同セレクション開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

02
03月
2013


(写真提供:FC大阪)

関西サッカーリーグ1部のFC大阪は1日、ポルトガル1部スーペル・リーガのCSマリティモと合同セレクションを開催すると発表した。

合同セレクションは今月13日、J-GREEN堺にて株式会社ユニバーサルコンタクトの主催で開催される。

マリティモはポルトガル代表のDFぺぺ、MFダニー・アルヴェスらが所属していたポルトガルの中堅クラブとして知られる。また2009年から2010年までヴィッセル神戸のDF相馬崇人も所属していた。現在リーグ戦では6位につけている。

チーム関係者は、「海外へチャレンジしたい選手や可能性を秘めた選手にチャンスを与えてあげられる場にできれば」と今回の合同セレクション開催の趣旨を説明している。

合同セレクションの詳細は下記のとおり

【名 称】
FC大阪 × CSマリティモ 合同セレクション

【主 催】
株式会社ユニバーサルコンタクト

【実施日】
2013年3月13日(水)

【会 場】
J-GREEN堺

【時 間】
17:45~ 受付開始(集合場所:J-GREEN堺 クラブハウス2階)
18:00~ 説明会
19:00~21:00 セレクション

【対象選手】
2013年4月1日時点で満18歳以上25歳未満の健康な男子
・ポジション不問
・プロサッカー選手を目指す熱意を持った選手
・国籍不問

合同セレクションへの申し込み、問い合わせはFC大阪公式サイトから

【CSマリティモ】
ポルトガル領マデイラ諸島の都市フンシャルに本拠地を置くサッカークラブ。過去に日本人としては相馬崇人(現ヴィッセル神戸)が所属していたほか、現レアル・マドリー所属のDFぺぺやポルトガル代表MFダニー・アルヴェスらがプロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせたクラブである。

 

関連記事

「海外サッカー」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/03/02 18:56