関西の大学からシンガポールへ渡った3選手が活躍する首位アルビレックスS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15
05月
2015

Youtubeより
[引用]https://www.youtube.com/watch?v=XzJywTZNOYY

アルビレックス新潟・シンガポールは14日、ホームのジュロンイーストスタジアムで、ブルネイ・ディーピーエムエムと対戦し、2-1と逆転勝利を収め、リーグ戦首位に浮上した。

14日の試合でも得点を奪い、チームの勝利に貢献した、今季チームに新加入したFW多木理音(阪南大卒)と、FW河田篤秀(阪南大卒)の活躍がチームの原動力となっている。
両選手共に開幕戦からスターティングメンバーに名を連ねると、第3節で多木が1ゴール、河田が2ゴールを挙げ勝利に貢献。チームはこの勝利で勢いに乗ると、9試合負けなしで、14日の試合に勝利し、ついに首位に浮上した。

河田の特徴はパワフルなドリブルと、シュート力。昨年は関西学生サッカーリーグで20試合に出場し、18得点とチームのエースストライカーとして活躍した。今季はリーグ戦ここまで4ゴールを挙げている。一方多木は、高校時代はストライカーとして活躍したが、大学時代にディフェンスへコンバート。大学最後の大会となるインカレの2ヶ月前に、FWへの再挑戦を監督に直訴し、才能を再び開花させた。シンガポールでもFWとして活躍する多木はここまで5ゴールを奪っている。

そしてもう一人新卒ルーキーでアルビレックス新潟・シンガポールを 選手がいる。今年関西大学を卒業し、チームへ加入したDF山田幹也。開幕節からスタメン入りし、第10節まで10試合連続で試合出場を果たしている。さらに試合には敗れたものの、第2節にはゲームキャプテンも務めていることから、チームからの信頼も見受けられる。

Jリーグのクラブへの加入は果たせなかったものの、シンガポールでプロとしての第一歩を踏み出した3選手の活躍に今後も期待したい。

(PR)札幌ドームでの試合に車で行く時、便利な”予約”駐車場

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「海外サッカー」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/05/15 11:15