W杯最終予選で日本と同組のタイがキングスカップで優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

08
06月
2016

ベトナムフットボールダイジェスト

ベトナムフットボールダイジェスト

6月3日から5日にタイのバンコク・ラジャマンガラスタジアムで開催された、国際親善大会キングスカップ2016。同大会にはW杯・アジア最終予選進出を決めているタイ、UAE、シリアとW杯・アジア2次予選で敗退したヨルダンが参戦した。

開催国のタイは初戦でシリアにPK戦の末、勝利を収めると、決勝ではヨルダンを2-0で破り優勝した。タイと日本はW杯・アジア最終予選で同組。タイは近年目覚ましい成長を見せている。2次予選を無敗の首位で通過、3月に行なわれた、アフリカの強豪・カメルーンとの試合では敗れたもの、3-2と善戦している。

日本とタイはアジア最終予選の第2戦(9月6日、タイのホーム)で対戦が予定されている。過去20戦の対戦成績は14勝2敗4分けと日本が大きく勝ち越しているが、今回の対戦ではどのような結果となるのか。

 

キングスカップ2016、ホームのタイ代表が14回目の優勝

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「海外サッカー」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/06/08 17:17