タイ3部で活躍する久保木優のタイ2年目のシーズンが終了 1点差で得点王ならず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

02
10月
2015

久保木優オフィシャルブログより
久保木優オフィシャルブログ

日本にJ1、J2などのカテゴリーが存在するように、東南アジア・タイにも3つのカテゴリーが存在する。上から順に、プレミアリーグ、ディビジョン1リーグ、リージョナルリーグとなっている。そして、日本ではプロ経験がないままタイに渡り、現在リージョナルリーグのチャムチュリユナイテッドでプレーする久保木優。

昨年は前十字靭帯を断裂し手術を受け、タイではチームが見つからず、1年間アルバイトをしながらタイでトレーニングを続けた。そして迎えたタイ生活2年目で掴んだプロ契約。

海外では外国人助っ人という扱いになるため、少しでも活躍できなければ明日にでも契約を解除されるという厳しい環境の中、久保木は1年間でしっかり成績を残し続け、終わってみればスタメンと途中出場が半々というプレー時間の中、リーグ得点王と1得点差という結果を残した。さらに最終節ではキャプテンマークを巻いてプレーするなど、チームの中心選手として活躍を続ける。

チームはリーグ戦で3位に終わり、昇格を果たすことはできなかったが、久保木はこのシーズンで多くのことを学んだ。

現在タイリーグでは多くの日本人選手がプレーしているが、まだまだ日本で取り上げられることは少ない。久保木のように日本で花を咲かせることができなかった選手たちが国を出て、プロで活躍している成功例も多い。

来季も久保木の活躍に注目したい。

【特集】大学時代公式戦出場0の久保木優がタイでプロ選手として活躍

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「海外サッカー」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/10/02 16:24