通算13度目の退場処分の森勇介 またも乱暴な行為で一発退場

Youtubeより

[引用]https://www.youtube.com/watch?v=6kVw77L3L4U

明治安田生命J3リーグが14日、各地で開催された。SC相模原はアウェイでグルージャ盛岡と対戦し、3-2で勝利を収めたが、後半ロスタイムに2人の退場者を出す、後味の悪い試合になってしまった。

相模原が2点をリードし迎えた後半ロスタイム、自陣のペナルティエリアの近くで、倒れこんだ相手選手に向かって、DF森勇介が罵声を浴びせて一発退場処分。さらにこの流れのなかで、DF工藤祐生までもが2度の警告を受けて退場となった。その後チームは1点を失ったが、最後はなんとか逃げ切り勝利をおさめた。

■13度目の退場処分となった森勇介

この試合での森勇介の退場に関して、サポーターからは非難の声があがっている。実は森自身、Jリーグの主催試合や天皇杯での退場処分は13回を数える。過去には警告・退場が多いという理由でチームから登録を外された経験もある。

 

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場